こんにちは。
Philo Sophia  代表の御川真衣です。

今日は、ミネラルファスティングが安全な理由について書いてみようと思います。

一言で言うと、「代謝を促進するバランスで、ビタミンやミネラルが配合された断食専用ドリンクのおかげ」です。

水だけ断食は安全か

私の所属する分子整合医学美容食育協会では、「水だけ断食」を非常に危険なものと捉えています。

確かに消化活動をしないので消化器官は休まります。

宗教的な修行という意味では、悟りがひらけるのかもしれません。

しかし、筋肉からやせ衰えていき、骨皮筋子(ほねかわすじこ)さんになるのは目に見えています。美しくなるどころか、やつれて老け込みます。何にしても苦行。辛い。最悪死亡です。

仮に、少しでも早く痩せたくて、水だけ飲む断食をしたとします。

みなさんが求める「痩せる」とは、余分な脂肪を燃やしてスレンダーな体型になるということですよね。

ですが、脂肪を体内で燃やすためには、ビタミンとミネラルが必要なのです。

水にはビタミン・ミネラルはほぼ含まれていないため、身体にとって重要な貯蓄から全てをまかなうしかありません。

イメージしやすいのは骨でしょうか。体内カルシウムの99パーセントは骨に蓄えられていますが、代謝に必要なカルシウムが不足してくると、身体はそれを補おうとして、骨から抽出して利用し始めます。

つまり、骨が弱くなるということです。

だから、危険な上にやつれる結果しか出ないのです。挙げ句の果てにはリバウンドしやすい・・・。

恐ろしいですよね。私は怖くてできません(笑)。

ミネラルファスティングの特徴

ミネラルファスティングとは、断食中にも必要最低限の栄養素を摂りながら行う断食方法です。

山田豊文先生がこの日本で提唱し続けてくださったおかげで、今やファスティングの主流となっています。

ファスティングとは、全身をめぐる血液の大掃除です。たった数日で、どぶ川を清流にすることができる方法です。ファスティングの他に、短期間でどぶ川を清流にする方法なんてないのではないでしょうか。

「わかっちゃいるけどやめられない」ものが多い、毒まみれの現代。

ダイエットもそうですが、健康で長生きするためには、定期的な解毒(デトックス)が必要です。デトックスしないと毒はたまる一方です。

ミネラルファスティングは、普段の生活では不足しがちな栄養素を補給しながら、すでに溜まったゴミ(有害金属など)を効率よく排出することができまます。

 

病院には病気になってから行きますよね。病院は「病気を未然に防ぐ場所」ではないのです。

病気になりたい人なんていないと思います。病院だって、行かなくて済むなら行きたくないですよね。

では、あなたはどうしますか?

そうです。自分で自分の体を定期的にメンテナンスするしかないのです。

お手入れもせず酷使すれば、壊れるのは早まります。

お手入れしながら自分の体を使うことで、良い状態を長く保つことができるのです。

それをできるのは自分だけであることを改めて心に刻んでください。そこから一歩が始まります。

 

 

ちなみに、私の師匠は、ミネラルファスティング42日間断食の経験をお持ちです。

そして、私の所属する協会の理事は、断食をしながら富士山山頂まで登山されたり、断食をしながら四国お遍路周りをされた経験をお持ちです。

私自身は今のところ、最長1週間なので、まだまだヒヨッコです。

ミネラルファスティングの安全性をお伝えできるかな?と思ったエピソードでした。

 

他のドリンクとの違いは何か

このドリンクは、1本19,440円です。安くないです。と言うか、高いと思われる方も多いと思います。

でもそれには理由があります。このドリンクは、本物の品質だからです。

・山田豊文先生が成分を監修 (ビタミン、ミネラル、カロリー、全て計算されています)

・歴史ある会社が信念を持って手間暇かけて作っている

・ショ糖ゼロ (6ヶ月以上という長期間の発酵により、砂糖の主成分が全て分解されているため、糖の消化すらしなくて良い)

・マグネシウムが配合されている (マグネシウムは300以上の代謝に使われるミネラル。マグネシウム無くして代謝促進などあり得ません)

・原材料が無農薬、有機農法のものを使用している

・保存料、着色料、香料、人工甘味料などが不使用である

・原液100パーセント

・実績があるため、長期ファスティングでも安心して取り組むことができる

 

大きな特徴を挙げてみました。これは数多ある商品のラベルを見ただけではわからないことです。

 

ご参考までに、金額ベースでの原液比率の目安です。

ドリンク価格 3,000円以下 →  原液比率5パーセント未満

ドリンク価格 3,001円〜6,999円 →  原液比率5〜20パーセント

ドリンク価格 7,000円以上 →  原液比率90パーセント以上

 

せっかくのファスティングですから、最上の結果を出すことができるアイテムを選びましょうね。

 

おすすめの記事