みなさん、こんにちは。

Philo Sophia  代表の御川真衣です。

今日は、お靴の履き方のポイントの一つとして、お靴の中の足の状態について書いてみようと思います。

靴の中で足の指が伸びていることが重要です。

今お持ちの美しいハイヒール。

一度その美しいお靴を履く前に、足の指5本を伸ばしてみてください。

 

手の指でさすったり引っ張ったりして、しっかりと足の指を伸ばすことができましたか?

 

次に、そのままの足の指の状態(足の指5本がしっかり伸びた状態)でお靴に足を入れてみてください。

 

足の指5本がまっすぐのまま履けましたか?

足の指が曲がった方はいらっしゃいませんか?

 

足の指5本がまっすぐのまま履けた方は、どうかそのお靴を大切に履いてください。

そして、足の指が曲がった方は、そのお靴とさようならすることをオススメします。

なぜなら、その靴は、あなたの足をいじめる靴だからです。

靴を捨てるのって思い切りと勇気がいりますよね。わかります。

でも、高価な靴より、この世にたった1組しかないあなたの足の方が大切です。

 

マメ、タコ、外反母趾、巻き爪など、足に関するトラブルをとてもよく聞きます。

そして「だからハイヒールは履けない」という言葉とほぼワンセットになっています。

 

私自身も、間違った靴選びをしていた時は、マメ、タコ、巻き爪に悩まされていました。

でも、痛くても履いていました。昔からハイヒールがとにかく大好きだったのです。

それから好きが高じて、ウォーキングについて勉強し続けました。

その中で、「靴の中で足の指が曲がらないこと」がいかに重要かを学びました。

すでに足の指が曲がってしまっていても大丈夫。伸びます。

私の足の指は、今と数年前の状態を比較すると、今の足の指の方が美しいです。

昔の私の足の指は、マメ、タコができていて当たり前、曲がっているのが通常モードでした。

でも、「足の指は伸びているのが正しい状態」だと知ってからは、毎日お風呂で足の指を引っ張って伸ばすエクササイズをやったり、足の指が曲がらないお靴を選ぶことを徹底しました。

そのおかげで、数年はかかりましたが、ほぼまっすぐの足の指の状態に戻すことができました。

巻き爪でもないし、マメやタコでボコボコしていることもなくなりました。

足の指のエクササイズは、足の指を一本ずつ根元から指先の方に引っ張って伸ばすだけです。

とても地味なエクササイズですが、単純で続けやすいし、実際に私の足の指がかなり改善されたので、オススメのエクササイズです。

あとは、足の爪が長すぎるのもよくないです。なぜなら、爪が靴に当たって、足の指が圧迫されるからです。その場合は爪を切るだけで改善されますが、それまでの間は爪が長い分、指が曲がってしまうので、足の爪は長くしすぎないようにすると良いと思います。

足の指の筋肉を鍛えることはハイヒールを履くために必須。

足の指5本がまっすぐ伸びた状態を維持できたからといって、簡単には履きこなせないハイヒール。

ハイヒールを履くためには、足の指の筋肉を鍛える必要があります。

足の指の筋肉を意識している方は少ないかと思いますが、足の指の筋肉は、ハイヒールを履くことによって確実に鍛えられます。

「ハイヒールを履くために足の指の筋肉が必要だけど、足の指はハイヒールを履いて鍛える」ということになりますが、足の指を意識してハイヒールを履く人と、そうでない人の間には天と地ほどの開きができます。

ピンヒールウォーキングは全身エクササイズ。その中に足の指の筋肉も含まれるのです。

他の部位については後述しますね。

 

 

おすすめの記事